女性

なるべく体に負担をかけずに中絶してくれる病院~ガールクリニック~

心のフォローまでする

医者

中絶手術を行なうなら、なるべく心と体に負担をかけないためにも、婦人科選びが重要になります。女医がいる婦人科なら、安心感がありますし、相談しやすいです。インターネットで評判をチェックするのも良いでしょう。

詳しくはこちら

週数を把握する

看護師

東京のクリニックで中絶手術を行なうことができますが、中絶は女性の体と心に大きな負担がかかります。ですから、中絶手術を行なうなら中絶についてしっかり理解しておく必要があります。また、中絶をしない人でも、中絶について知っておくことはとても重要です。中絶とは、妊娠を人工的に終わらせるというものです。女性にとって妊娠はとても大変なことですが、中絶をすることもとても大変です。ですから、東京で手術をするなら信頼できるクリニックを選ぶ必要があります。無事手術が終わったとしても、中絶経験者の多くは強い精神的ストレスを感じてしまいます。そのため、精神的なケアをすることも必要になるのです。

中絶を行なうなら、妊娠週数を把握することが大切になります。その理由は、一定の週数を越えると中絶手術ができなくなったり、手術できる病院が限定されたりするからです。一般的に妊娠22週目を越えると手術することができなくなってしまいます。安全に中絶手術をしたいなら、妊娠5週目~12周目あたりに行なったほうが良いです。費用も安く抑えられます。しかし、11周目以降になると、手術も大掛かりになりますしクリニックも限られてきます。中絶は手術後のケアがとても重要になります。医師の指示に従って休息することで、日常生活に戻っていくことができます。二度と中絶をしないためにも、避妊はしっかり行なうことが大切です。コンドームやピルなどを使うことで高確率で避妊することができます。

遅くなるにつれて高くなる

病院

中絶手術を東京で行なうなら費用を確認しておいたほうが良いです。中絶手術が遅くなるにつれて、費用が高額になり、体への負担は大きくなるので、なるべく早く決断をしたほうが良いです。

詳しくはこちら

吸引法とソウハ法

看護師

中絶手術は、ソウハ法と吸引法という2つのやり方があります。それぞれ負担のかかり方や安全性は異なるので、理解した上で手術を選んだほうが良いでしょう。痛みやストレスを感じてしまうので、ケアが大切になります。

詳しくはこちら

Copyright© 2015 なるべく体に負担をかけずに中絶してくれる病院~ガールクリニック~All Rights Reserved.